当山は、信州善光寺の東山別院です。
昭和四十五年に開基、川合康雄・きみゑによってこの名東区の地に単立寺院として創建されました。
御本尊は信州善光寺御本尊、一光三尊阿弥陀如来佛の御分身をお祀りしております。
信州善光寺とは深い法縁に結ばれ昭和四十五年吉日に善光寺都築玄妙大僧正、又当時絶大なる御後援を仰いだ曹洞宗大本山永平寺の加藤黙堂監院老師に奉請し盛大に点眼法要が挙行されました。


現在の住職で三代目になり曹洞宗の僧侶であるので禅宗(曹洞宗)系単立寺院として日々布教活動を行っております。


参拝時間:午前7時 〜 午後5時


駐車場(約30台)完備